広尾の幼児教室の魅力
2019年6月6日

自由が丘の幼児教室の活動内容とは?

自由が丘の幼児教室では、どんなことを行っているかというと、様々な道具を使用してその日のテーマに合った見立て遊びをしています。

見立て遊びは、思考力を育てることができます。また想像力やクリエイティブな力を身につけることができ、言葉の発達も促します。少し年齢が進むと、この見立て遊びは2つ以上の事柄を結び付けるような活動に変わります。テーマによって一連の動作から次は何をするかを考えることによって、創造力を養うことができます。自由が丘の幼児教室では、年齢別に活動を行っていますが、異年齢が活動する時間もあります。

このカリキュラムでは様々な年齢の子ども達が一緒に遊具で遊んだり、パラシュートのアクティビティを楽しんだりすることが可能です。様々なアクティビティの中から、参加している子どもの年齢に合わせて遊びを提供しているので、無理なく自然に活動に参加することができます。他にも自由が丘の幼児教室には、赤ちゃん向けの知覚発見が体験できる最先端のプログラムがあります。

1歳以下の赤ちゃんを対象に、様々な感覚のテーマに合わせた教材に触れることができます。取り扱っているテーマは、アートやベビー・サイン、リテラシーと光などです。赤ちゃんの脳を活性化するような遊びと運動神経を刺激する遊びの両方を取り入れることによって、子どもの発達を促しています。この活動は親子で一緒に行うので、赤ちゃんも安心して取り組むことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *