日阪は食品の美味しさと安全性を追求

日阪は、レトルト食品・飲料・調味料など美味しさと安全性をサポートする機器が充実しています。

熱水スプレー式レトルト殺菌装置は湿度が均一でばらつきがない殺菌装置です。プレート式熱交換器を搭載し加熱や冷却ができるので、安全に処理できるのが魅力です。4方向のスプレーノズルと使用し。どこからでも加熱殺菌ができると評判です。日阪のロングプレート式ワンパス濃縮装置は、熱に弱い液や香りを大切にする商品など、高品質の濃縮液の確保ができる機器です。数分で原液を受け入れ、性状を損なわずに濃縮ができるのがメリットです。

ロングプレートを取り入れているので、処理液の停滞を防ぎ効率よく低コストで濃縮が可能です。高速で液が流れるので、スケールの付着率が低くなるでしょう。縦長でコンパクトに設計しているので、スペースをとらないのが特徴です。日阪のフラッシュ式濃縮装置は、泡を潰しながら運転できるので液で発泡性があるものも濃縮が可能です。バッチ運転ができる装置なので、コストダウンができてスペースをとらないのが特徴です。

プログラミング制御で、運転から清浄まで自動で運転できるので評判になっています。完全連続運転の、相談にものってくれます。グローバル濃縮装置は低音の濃縮に強く。品質がいいエキスや薬効成分を作ることができます。伝熱面と液境膜の更新で、焦げつきやスケール付着の低下を防ぎます。コイル部が抜き出せる構造で、洗ったりメンテナンスが簡単なのが特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *