オフィスで簡単に実践できる省エネの方法

オフィス環境の場合は、家電製品が多く使用されていて、かなりの電気代が固定費として掛かってしまいます。

現在では何かと省エネを推進することが増えていることもあり、電気をできるだけ消費しないことで省エネ活動を行えることは既に誰しも知っていることです。簡単にオフィスでできる省エネ法はいくつもあり、まずは照明器具を全てLED化することは基本的なことですが、冷蔵庫やテレビ、パソコン等の家電製品に対しては、消費電力が少ないエコ家電に切り替えをすることも効果的です。いつまでも古い家電製品を使っていると、消費電力は高くなる一方で本来の性能を引き出せない可能性も浮上するので、新しいエコ家電に変えることは効率の良さも発揮できます。

後は使う必要性のない電化製品は電源を切っておくことはオフィス環境だけではなく、全ての住宅から施設でも当てはまります。オフィスの場合はパソコンの電源を入れたままにしておくことも多く見られますが、ノートパソコンの場合は利用しない時間が長くなるケースでは蓋を閉めるだけでスリープモードに切り替わるので消費電力をカットできる方法です。営業車両を保有する会社では、当然ながら古いガソリン車を使っていると燃費が悪くなり燃料代が莫大な経費になることは目立ちます。リース契約でも良いので新しいエコカーに乗り換えをすることにより、燃料代は4分の1からそれ以上下げることも決して不可能ではなく、電気料金同様に大切な資源を消費してしまうことを防げます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *