熱交換器スケール除去を実施しましょう

プレート式熱交換器やオイルクーラーなどはさまざまな施設で日常的に使用している製品ですが、メンテナンスが適切に行われていないとスケールが付着してトラブルの原因となります。悪化すると電力消費量の増加や熱効率の低下、水漏れなどにつながってしまい、その修理にさらなる時間と費用がかかるおそれもあります。そのためにも熱交換器スケール除去はきわめて重要なメンテナンスとなります。スケールの除去を実施している会社では、状況を見極めて適切な処置を行ってくれますので安心して任せることができます。

困った場合には、専門の熱交換器スケール除去作業を実施している会社に連絡をしてみましょう。熱交換器スケールの成分は、冷却水に含まれているカルシウムやマグネシウムなどで、冷却水を使い続けていることで濃縮されていき水に溶けない部分が付着してくる物質です。一度付着してしまったスケールはこするなどの力を加えても落としにくく、化学的に分解して溶かす方法が一般的です。専門的に除去を取り扱っている会社では、付着した熱交換器スケールがどのような物質であるのかを調べるために配管の内部までしっかりと調査を行います。

その後成分の分析を行い適切な除去方法を選択して熱交換器スケールの除去を実施してくれることが期待できます。スピーディーで確実な作業は、専門の会社ならではと言えるでしょう。詳細をチェックできるウェブサイトがありますので、スケールの付着でお困りの方はぜひ一度アクセスしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *