熱交換器スケールを取り除いて快適な入浴

浴槽にはFRと呼ばれている吸い込み口が必ず2つ以上ありますが、この吸い込み口は子供やお年寄りなどが入浴中に体が吸い付いてしまって離れなくなり、これが原因で溺れてしまう事故を防止する目的で設置されているものです。浴槽は熱交換器を使ってお湯の温度を調節することができる仕組みがありますが、熱交換器スケールと同じく吸い込み口内部にも熱交換器スケールと同じものが発生してしまう、本来の機能を損なう恐れが出て来ます。お風呂は1日の疲れを取り除くことができるなどの魅力な水回り、水にはカルシウムやマグネシウム、消毒に使う塩素などいろいろな物質が含まれています。お風呂をより楽しむ目的で入浴剤を使っている人も多いかと思われますが、熱交換器スケールは液体そのものに含まれる物質が硬く固まったもので簡単に取り除くことはできません。

頑固に固まっている水垢もスケールの一種になるものですが、水栓金具などに付着している水垢やタイルのねじ部分に付着している白色の塊は中々落とすことができないので悩みに感じている人も多いといえましょう。このような硬い固まりが配管内部に生じているものを取り除くためには、スケール除去剤を使うのが効果的です。このスケール除去剤となるのがデスケーラーと呼ぶ薬品で、ボイラーや熱交換器のスケール除去を行うときに役立つ存在になってくれます。ちなみに、浴槽の熱交換器スケールの除去はデスケーラーを使えばできますが、そのやり方などがわからない人は専門家への依頼が安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *